事業案内

Re:住m(リズム)

期間満了後に
家を買い戻すことができる、
自己完結型のリースバック。

通常のリースバックの場合、債務者様の保有物件をスタイル・エッジREALTYが買取り、債務者様と賃貸契約を締結します。そうすることで、家賃を支払いながら継続して住んでいくことが可能になります。
Re:住mは、リースバック期間満了後、債務が整理された段階で、物件を優先的に(有料で)買い戻す権利を与えることができるサービスのため、自分の所有物件として、継続して住み続けることができます。

住宅ローンの支払いが滞った場合、相談依頼の後に価格査定提示、売買契約締結を経て、賃料を支払いながら住み続けていただくまでは通常のリースバック、Re:住mともに同じです。このとき物件の所有権はスタイル・エッジREALTYにあり、賃貸の基本期間は10年間です。その後、通常のリースバックの場合は、物件を買い戻せず、引き続き物件の所有権はスタイル・エッジREALTYとして、相談者様は賃料を支払いながら住み続けることが多いですが、Re:住mの場合は物件を買い戻す権利を行使することで、相談者様が自分の所有物件として住み続けることができます。

こんな方にオススメ

住み続けたい方

持ち家への愛着がある、子供を転校させたくない、仕事の都合があるなど、様々な事情で今の家に住み続けたいと
考えている方。

家賃を払える方

スタイル・エッジREALTYがご自宅を買い取った際の出資額に対して、家賃をお支払いいただける方。

通常のリースバックとの比較

通常の
リースバック
Re:住m
(リズム)
現在の債務 一旦ゼロに
することができる
一旦ゼロに
することができる
滞納時 強制退去になる 強制退去になる
滞納時の残債請求権 残らない※1 残らない※1
将来的な買戻し 基本的に不可能 可能
買戻しの金額 無し 売却時と同じ金額※2
  1. 賃料滞納に対する請求権はございます。
  2. 所有権移転登記手続費用等の諸費用は別途発生いたします。